白ニキビ 洗顔料

白ニキビを早く治す洗顔料選びのポイント

白ニキビを早く治す洗顔料

 

白ニキビを早く治すためには
使う洗顔料の選ぶ際にポイントがあります。
ポイントを抑えて洗顔料を選べば
白ニキビを早く治して、
治した後も予防になります。

 

 

そこで白ニキビを早く治す
洗顔料選びのポイントをご紹介します。

 

 

 

毛穴の奥まで皮脂汚れを洗い流せること

 

毛穴の奥まで皮脂汚れが洗い流せる洗顔料は2種類あります。

  • クレイ・泥洗顔料
  • キメ細かい弾力泡が作れる洗顔石鹸

 

 

白ニキビは毛穴に皮脂が詰まった状態で
肌はまだ炎症を起こしていません。
なので、その詰まった皮脂さえ洗い流せれば
白ニキビは治すことができます。

 

 

クレイ・泥洗顔料の場合は
電子の力を利用して毛穴の奥まで皮脂汚れを落とします。
粘土の粒子がマイナスに帯電していて、
皮脂汚れはプラスに帯電しているので
それぞれがひきつけあい吸着できるのです。

 

 

キメ細かい弾力泡の場合は
その泡が毛穴の奥まで入り込んで
皮脂汚れを落としてくれます。
泡立てネットを使うと簡単に
キメ細かい泡が作れるようになります。

 

 

 

石油系界面活性剤や合成料などが無添加

 

以下の成分は肌に刺激を与えて
バリア機能を低下させ肌を乾燥させます。

  • 石油系界面活性剤
  • 石油系合成保存料
  • パラベン
  • 香料
  • 着色料

 

 

肌が乾燥すると
角質層が固くなって毛穴が小さくなり、
皮脂が詰まりやすくなるので白ニキビが増えます。

 

 

せっかく洗顔しているのに
白ニキビを増やす原因となってしまうので
上記成分が含まれるものは避けましょう。

 

 

 

洗顔後に突っ張らないくらいの保湿力がある

 

肌に潤いがある状態だと
角質が柔らかい状態なので
洗顔で毛穴の皮脂汚れが落としやすく、
詰まらなくなるので白ニキビが治ります。

 

 

洗顔後のスキンケアで保湿するのも大事ですが
洗顔直後からツッパリ感がないくらい
肌に潤いがあるとより早く治すことができます。

 

 

 

肌の炎症を抑える成分が入っている

 

これは白ニキビを治す効果があるわけではありませんが
肌の炎症を抑える成分があることで
ニキビの悪化を抑えることができます。

 

 

白ニキビから赤ニキビや黒ニキビ・吹き出物に悪化してしまうと
治りがかなり遅くなってしまうので
トータルケアとしてニキビを悪化させないためにも
肌の炎症を抑える成分が入っていた方がなお良しです。

 

 

 

 

以上が白ニキビを早く治す洗顔料選びのポイントです。
洗顔料を選ぶときには上記ポイントを確認するとともに
今あなたが使っている洗顔料も確認してみてください。

 

 

 

>>>白ニキビを早く治す洗顔方法|ニキビケア専用セットを選ぼうTOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます