白ニキビと赤ニキビの違い

白ニキビと黒・赤・黄ニキビの違い

 

ニキビには症状別に呼び方が違います。

  • 白ニキビ
  • 黒ニキビ
  • 赤ニキビ
  • 黄ニキビ

上から下に行くにつれ症状が重くなり、
治りにくくなるしニキビ跡も残りやすくなります。

 

 

では、それぞれのニキビの違いについて
まとめていきたいと思います。

 

 

 

白ニキビとは

 

白ニキビとは毛穴に汚れや角栓が詰まって
皮脂が排出できなくなり毛穴の中に皮脂が溜まった状態です。
この時点では皮脂が溜まっているだけで
肌が炎症を起こしてはいないので
正しく潰せばニキビ跡にもならず早く治すことができます。

 

 

 

黒ニキビとは

 

白ニキビが若干悪化したものです。
毛穴を詰めている汚れや角栓に皮脂が浸み込み、
外の空気と触れることにより酸化して黒くなります。

 

 

この時点でも肌は炎症を起こしていないため
正しく潰せばニキビ跡にもならず早く治すことができます。
ただし、炎症が始まる直前の状態なので
潰す前にはニキビの周りが赤くなって(炎症を起こして)いないか
きちんとチェックするようにしましょう。

 

 

 

赤ニキビとは

 

赤ニキビとは黒ニキビが悪化し肌が炎症を起こした状態です。
毛穴の中でアクネ菌が繁殖し炎症を起こしているので
赤く膨らんだようなニキビになります。

 

 

治すにはアクネ菌の繁殖を抑えて
肌の炎症が消えていくようにケアしていくしかありません。
ここで潰すと異常化したコラーゲンが残りニキビ跡になります。

 

 

 

黄ニキビ

 

赤ニキビがさらに悪化した状態です。
赤く膨らんだ赤ニキビの真ん中に
黄色や白っぽい膿が溜まったニキビのことです。

 

 

赤ニキビ同様、絶対潰してはいけません。
黄ニキビの状態になるとついつい気になっていじってしまいがちですが
かなり潰れやすくなっているので決して触らないように。
治るまで時間がかかりますが
出来るだけニキビ跡にならないように
優しくケアしていくことが大切です。

 

 

 

以上が白ニキビと黒・赤・黄ニキビの違いです。
白ニキビはケアしないとどんどん悪化して
最終的に黄ニキビやニキビ跡になってしまう恐れがあります。
肌が炎症を起こしていない白ニキビのうちに
ニキビケアしておけば早く治るしニキビ跡にもならないので
早い段階で対策するようにしましょう。

 

 

 

>>>白ニキビを早く治す洗顔方法|ニキビケア専用セットを選ぼうTOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます